【リクナビNEXTの掲載代理店】質の高い紹介文を書いてくれる代理店ランキング

リクナビNEXTの掲載に最適な優良代理店が探せる

リクナビNEXTは会員数も日を追うごとに増加しており、その知名度や信頼性から、優れたスキルや職務経験を有した会員が多数登録しています。そして優秀な人材を確保するために、リクナビNEXTへ求人情報を掲載する場合は、品質の高い原稿を作成してくれる代理店に申し込むことが一番です。

こちらのサイトでは、それらの代理店をランキング形式で数々案内していますから、最適な申し込み先をチェックする場合にも便利に使える情報源となっています。各事業者からの満足度も高い代理店が掲載されているので、さまざまな選択肢から選べます。

サイズや料金情報をはじめ、リクナビNEXTに掲載されるまでの期間など、豊かな情報が載っていますから、各代理店を比較することもできます。ヒアリングや取材によって素晴らしい原稿に仕上げてくれる代理店を探せるため、リクナビNEXTへの掲載をご検討中の時は、このランキングサイトの活用が効果的です。

株式会社ヒューマンワーク

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
公式サイトはコチラ

あの求人媒体の数の豊富さで知られるリクルートのトップパートナーとして知られているのが株式会社ヒューマワークです。全国対応で24時間365日対応しているフリーダイヤルのご相談受付窓口の充実でも人気が高い企業です。取引会社数も2016年末の時点で55、000社にものぼり、広告代理店業界では不動の地位を確立しています。

株式会社ヒューマンワークの求人広告の人気の秘密は媒体数の多さと発行頻度の高さにもありますが、広告を出す場合非常にお申し込みが簡単にできるというのがお取引先様には人気です。しかも掲載料金や掲載期間が分かりやすく、依頼主が知りたい情報を全て正直にサイト内でご案内している所も高ランキングの理由でしょう。

更に求人を依頼する企業側で好評価されているのがヒューマンワークの業務の迅速対応振りです。お問い合わせ頂いてから最短2日で次回の掲載予定誌に掲載できるという素早い作業に高い好感度が持たれています。素早い求人確保をするならやはり全国対応をしているこの会社は強いです。

株式会社クイック

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

大阪に本社を、東京は赤坂に支社を持ち、その他全国に事業所を持つ、株式会社クイックは、リクナビNEXTを始めとする、リクルート系求人メディアを媒体に求人広告事業を営む企業です。転職サイトでは圧倒的なシェアを持つと言われているリクナビNEXTを活用して、求人者、求職者のために日々奮闘されているそうです。

リクルートのトップパートナーとして、30年の歴史を持っているため、採用に関するノウハウが豊富です。求人者の要望に応える最適な媒体選びや、最適な採用計画を提案することにかけては、自信を持っていらっしゃるとのことです。

企業により、人材の確保には様々なニーズがあります。急な欠員のための補充や、事業の継承のための若年層の確保、新規プロジェクトにおける、キャリアを持つ人材の確保、短期でアルバイトとして集中的に働いてもらいたい方が欲しいです。それぞれのニーズに対して、どのようなかたちで募集をかけるか、何を媒体として使うか、又、時期的にはいつが良いのかを的確に把握して、提案をすることが求められますが、それらをきちんと把握して、最適なかたちを作ることを常に考えながら、人材の確保に貢献することがクイックの使命であるとのことです。

採用成功ナビ

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

企業の側としたら、必要な人材はスムーズに探しだしたいと考えるのは当たり前のことです。新卒だとして企業に役立つような働ける人を育てるにも、時間もコストもかかりますから採用はしっかりと進めたい重要なポイントです。

ですから求人情報を出すにしても、良い人材の目にしっかりと止まるような工夫が大切になります。そこで注目なのが、採用成功ナビです。こちらは採用実績はもちろん充実していますし、企業側をサポートしてくれるシステムが充実しています。

自分の企業に似た今までの実績を参考にすることができますし、登録する前に登録者のデータベースから、採用したい条件に合う求職者の情報を検索したり、閲覧することができますからよりスムーズに良い出会いが見つかります。

株式会社yell

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラ

株式会社yellはリクナビNEXTに掲載時、広告主の企業様に至れり尽くせりのサポートサービスを提供している事で人気が高いです。まずはコンサルティングをしてお取引先様を安心させてくれるという点でポイントが高くなっています。広告を載せる側からしてみると、初めての広告掲載の場合は不安がつき物です。しかし株式会社yellではただ単に営業を推進していくだけでなく、カスタマーケアにもじっくり力を入れている点で好評を得ています。

またカスタマーケアのよさの他にも分かりやすい5つの広告スペース区分があり、夫々の金額が明朗という点でも好評価を得ています。しかも嬉しい事に、求人を掲載している4週間の間、求人告知を知らせるメールを送ってくれるといったプランもあり、忙しいご依頼主の企業様からすると、至れり尽くせりの指導でストレスなく人員が集まるというメリットがあります。

株式会社yellは大手企業だけでなく中小企業のお客様も大勢いらっしゃり、yellが提供してくれる親身なサービスやフォローアップで、すっかりファンになる方も多くなっています。掲載を2週間した時点での応募者数は、1社大体40件という応募者数の多さもランキングアップの要因の一つといえましょう。

株式会社ファーストエージェンシー

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラ

東京は豊島区にある、不動産業を始め、求人広告業を営む企業、株式会社ファーストエージェンシーは、求人広告の分野では、リクルート系の媒体を中心に広告代理業を行っている会社です。ネット求人では今注目を集める、リクナビNEXTはもちろんのこと、とらばーゆ、はたらいく、そしてガテンも扱っているとのことです。

広告製作費や手数料は無料で、キャンペーンも実施しています。転職者の約8割がリクナビNEXTを介してという事実が示す通り、こちらの媒体に力を入れており、金額的な面で人材を欲している求人者の方々へアピールしています。

企業にとって、何よりも欲しい人材の確保が先決で大事なことになりますが、金銭面で安くして頂けるのは、やはり嬉しいことになることでしょう。そして、選ぶ人材によっては違う媒体の方が良いと言う場合も生じて来ます。その場合も、たくさんの媒体を扱う、株式会社ファーストエージェンシーは、頼もしい味方になってくれることでしょう。

主人が救われたリクナビNEXTの掲載情報

主人は、昨年10月に5年勤めていた会社を辞めました。その後は、いろいろな求人情報を見ていました。その中の一つがリクナビNEXTでした。勤務地から探せたり、とても便利に活用していたようです。
5年間、福祉関係の仕事をしていた事もあり福祉に興味があるようですが、工場勤務などにも興味を持ったようで、さまざまなジャンルの求人を見ていました。掲載されているものは、正社員はもちろんですが急募というものも多くあったようで、会社を辞めてからの転職も精神的に楽な部分があったようです。
応募しても働けるまでの期間に空きが長くできてしまうのではないかと不安な気持ちがあったようですが、急募という文字を見ると、すぐに働けるかもしれないと感じ不安な気持ちが軽くなったようです。
最終的には友人の紹介で仕事を始めましたが、転職活動中はリクナビNEXTに情報を入手するというだけではなく、精神的にも支えられていたようなので感謝しています。


リクナビNEXTに情報を掲載することの意味とは

リクナビNEXTに自社の求人情報を掲載するメリットで代表的なのは、優秀な人材が集まりやすいという点ですね。リクナビNEXTは、多くの優秀な大学生がチェックする媒体ですから、そこに自社の情報を掲載しておくことには大きな意味があります。
一般の求人情報サイトとは違って、難関国立大学や私立大学の学生にダイレクトに情報を届けられますし、日本トップレベルの人材の確保ができる可能性が高くなります。こうした理由もあって、大手はこぞってリクナビNEXTに情報掲載を依頼しているわけです。
コストが安いという理由で名も無き求人情報サイトを使っていては、いくら時間をかけても優秀な人材を見つけられないこともあります。ですが、こうした日本最大規模のサイトを利用すれば、一発で優秀な人材を確保できるかもしれないわけです。成長したいなら、使わない手はありませんね。


リクナビNEXTに掲載する目的の決め方

リクナビNEXTに求人情報を掲載する時は情報量に応じて料金が変わりやすく、必要な人員を確保して利益につながるようにする必要があります。
求人情報はただ単に載せることだけで閲覧者に興味を示してもらえないため、アピールする内容を決めて作成することが大事です。求人募集をする目的は企業において必要な人員を確保し、人材育成をして利益につながるように計画を立てると効果を出せます。
リクナビNEXTはインターネットを使って情報を検索でき、より多くの閲覧者に求人情報を知ってもらうと応募者が集まりやすいです。人材を採用する時は応募書類や面接を通じて求めている条件に適合していることを確かめ、できるだけ長く続けてもらえるように決める必要があります。
リクナビNEXTに掲載する目的の決め方は企業に必要な人員を確保し、育成をしてスキルアップをして貢献してもらえるようにする方法が望ましいです。

ページトップへ