【リクナビNEXTの掲載代理店】質の高い紹介文を書いてくれる代理店ランキング

HOME > リクナビNEXT情報 > リクナビNEXTの掲載料金はネットで調べられます

リクナビNEXTの掲載料金はネットで調べられます

 転職サイトとして非常に有名なリクナビNEXTですが、募集広告を掲載するためにはもちろん料金がかかります。詳しい料金に関してはインターネットで確認することができますので、広告を出すか悩んでいる方は事前にチェックすることをオススメします。 
他にも転職サイトを運営している所は沢山ありますが、大手で有名なサイトの場合利用者も多いため、優秀な人材が確保しやすいメリットがあります。広告費のコストはもちろんかかりますが、必要な人材を早急に確保したいのであれば、必要経費と考えて積極的に募集広告を出してください。継続的に広告を掲載するのは中々負担が大きいので、時期を絞って効果的に宣伝するのがオススメです。リクナビNEXTのスタッフも色々と役立つアドバイスをしてくれますので、困った時には遠慮なく相談してください。


 リクナビNEXTに求人を掲載して確実に効果を得る

 現在ではハローワークにとって代わり、リクナビNEXTに求人を掲載することでより多くの人材の確保が可能になりました。近年では利用する人が飛躍的に増え、有名なサイトとなりました。求人サイトの中でも知名度が上位にあたるので、リクナビNEXTに掲載すればかなりの効果が期待できます。パソコンやスマートフォンで簡単に求人を探せる時代になったので、早く人材を確保するならリクナビNEXTが確実です。
 求人を掲載するには料金がかかります。通常は2週間で18万円、4週間で20万円となります。試しに利用したいなら2週間だけでもいいですし、確実に確保したいなら4週間が良いでしょう。通常プランのほかにも勤務地エリア限定プランがあります。エリアA・エリアBに分かれており、料金が変動する仕組みです。東京や名古屋など都市圏になると料金は高くなり、地方になると安くなります。予算を考慮してプランや期間が決められるのも魅力です。


 リクナビNEXTに掲載して確実に雇用を生む

 会社を辞めて新たな転職先を希望する場合、いかに良い求人を見つけるかが重要になってきます。確実に転職するためには多くの情報を収集したほうが良いでしょう。最近はフリーペーパーを始めインターネットで求人サイトを探すのも1つの方法となっています。
 その中でも特に知名度が高いのがリクナビNEXTです。リクナビNEXTは求人量が多く閲覧者も多いことから、求職者・企業双方にメリットがあるとして支持されています。近年、サイトがリニューアルされ新たな原稿・料金のプランが設けられました。掲載している企業が期限までに採用決定がなかった場合や見込みがない場合は、無料で2週間の掲載が延長できるようになりました。延長することで大きな損も抑えられることでしょう。情報量が多いので検索に引っかかる案件も多く、企業側も雇用者側も便利な恩恵が受けられます。

次の記事へ

ページトップへ